マウレ・メモリアル・ミュージアム

「マウレ・メモリアル・ミュージアム」は単なる美術施設ではなく、丸瀬布の廃校を再利用し、身体障害者支援や自立という地域が抱える課題に、最も望ましい在り方を唱える「口と足で描く芸術家協会」の協力のもとにつくられたテーマミュージアムであり、「人の交流・文化の交流」を丸瀬布から広く国内外に向けて発信していく活動拠点であります。
口と足で描く芸術家協会会員の作品が展示されている、ディスエイブルド・アーティスト・ギャラリーで創造的なアートを鑑賞し、武利小学校記念室でノスタルジックな感傷に浸り、ナチュラル・サイエンス・ギャラリーで好奇心を満たす…。
丸瀬布の自然の中で、心癒されるひとときをおすごしください。
また、ホテルマウレ山荘でもディスエイブルド・アーティスト作品をご覧いただけますのでぜひお立ち寄りください。

営業期間/2016年4月23日(土)~10月23日(日)
営業時間/午前9時~午後5時
休館日/毎週火曜日(祝日の場合は翌水曜日)
入館料/無料
<協力>
口と足で描く芸術家協会/遠軽町/遠軽町教育委員会
三菱電機ビルテクノサービス株式会社/北海道空港株式会社

<事業主体>
株式会社碧雲堂ホテル&リゾート